CAM TECH BLOG

株式会社CAMのエンジニア・デザイナーの活動を綴るブログです

株式会社CAMの技術ブログです。 エンジニアとデザイナーの活動や組織文化を綴ります。

App Store から全てのサブスクリプション(自動更新購読)を削除する

f:id:cam-engineer:20190426143336p:plain

ネイティブエンジニアのTです。

先日、サブスクリプションを含んだアプリのクローズ作業を行なっていました。その際に起きた問題について記事にします。

サービス終了までの流れ

サービス終了までの流れはこのようになっていました。

①サービス終了お知らせ(終了予定数ヶ月前)+一部商品販売停止 

②サービス終了1ヶ月前+全商品販売停止

③サービス終了+webページで終了案内開始


アプリ内でサービスが終了のお知らせを出し、一部のサブスクリプションの配信を停止しました。

 当アプリでは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と4種類のサブスクリプションを実装していて、このタイミングで1ヶ月のサブスクリプションだけを残し、残りは App Store Connect にて配信停止の手続きを行いました。


サブスクリプションの配信停止手順

マイ App → 該当アプリ -> 機能  f:id:cam-engineer:20190426122317j:plain

配信停止するサブスクリプションを選択 f:id:cam-engineer:20190426122351j:plain


配信可否のチェックボックスを外す f:id:cam-engineer:20190426122414j:plain


 この手順で、無事に一部のサブスクリプションの配信を停止できました。


サービス終了1ヶ月前に、残りの1ヶ月課金の配信も停止する流れだったのですが、ここで問題が起きました。 上記の手順で配信停止ができなかったのです。

配信可否のチェックボックスが反応しない。。。

この事象について調べましたが、情報が見つからず。。。

 

しかし、Apple のサブスクリプションガイドラインに気になる記述を見つけました。

Magazines & Newspapers の App では、App 自体が機能するために、少なくとも 1 つの無料または自動更新の購読が必要です。

App が雑誌・新聞カテゴリに属し、App 内に 1 つしかない自動更新登録を停止する場合、App を別のカテゴリに切り替えるため、App Store Connect に新しいバイナリを提出する必要があります。

その後、App から自動更新登録を削除することができます。

この1ヶ月のサブスクリプションを削除すると、すべてのサブスクリプションがなくなることになるので、停止できないのはこれが原因なのではと思いましたが、当アプリは雑誌・新聞カテゴリのアプリではありません。

よくわからないので、Appleに問い合わせました。

そして、3営業日後くらいに返信がきました。

こちらのリクエストはアカウントホルダーの方よりお問い合わせをいただく必要がございます。

お手数ですが、アカウントホルダー様より、以下の情報を添えてリクエスト並びにご連絡をいただきますよう、よろしくお願いいたします。また、重要事項もアカウントホルダー様にご確認いただきますよう、お願いいたします。

この手の問い合わせは、App Store Connectの管理者権限のあるアカウントホルダーから問い合わせないといけないようなので、問い合わせる場合は初めからアカウントホルダーから問い合わせましょう。時間の無駄なので。笑


アカウントホルダーから、配信可否のチェックボックスが反応しない件の問い合わせを行い、返信がきました。  

お使いいただいたApple IDは編集権限をお持ちの方のものでしたでしょうか ご確認ください。Account Holder, Admin, App Manager に編集権限がございます。

え?権限の問題?

アカウントホルダーでログインして試してみました。

チェックボックスが反応しました。。。

どうやら、最後のサブスクリプションを停止するときは、強い権限をもったアカウントで行わないといけないようでした。

もっとはやく気づいていれば。。。


でも、ちょっと待ってください。  

Account Holder, Admin, App Manager に編集権限がございます。

私のアカウントは App Manager 。。。

最近仕様が変わったのか。。。?

これに関しては追い追い明らかにしていきたいです。


まとめ

- サブスクリプションを全て停止するには、権限の強いアカウントで行わなければならない。(※ なぜかApp Managerはだめでした。)

- 今回のような問い合わせは、時間を無駄にしないようにアカウントホルダーから問い合わせる


おまけ)

雑誌・新聞カテゴリのアプリの場合は上記の手順ではだめで、カテゴリを切り替えるためのバイナリを提出しなければならない

今回の問題は、解決法を知っていれば問い合わせる必要もないことだったので、同じ悩みをもった方の参考になれば嬉しいです。